ポキオ輪業商会

ケイデンスアゲアゲ

GapFitのパフォーマンスチノで走ってみた

Summer sale 60% off

非レーパンの新しい選択肢。

ポキオ輪業商会 GapFit KhodaaBloom Rail 700 2019

GapFit パフォーマンスウェア チノ

やっぱりレーパンは最高で、自転車向けに特化してるのは否めないです。ただ、TPOとか諸々の事情でレーパンが履けないケースってありますよね。レーパンのままスーパーとかデパートに入るのはちょっと勇気がいるし、かと言って着替えるのも面倒だし。なんかちょうどいいパンツってあるかなと、いろいろ探していたときに出会ったのがこれでした。

ポキオ輪業商会 GapFit KhodaaBloom Rail 700 2019

GapFitのパフォーマンスウェア チノ。

正式名称はわかりませんが、アクティブな用途でも使えるチノパンです。

ポキオ輪業商会 GapFit KhodaaBloom Rail 700 2019

素材はナイロンとポリウレタンで、伸縮性は抜群。ちょっとした撥水加工・防風機能・通気性もあり、スポーツウェアのパフォーマンスもありつつも、見た目は落ち着いた感じなので、いろんな用途に使えそうです。

Engineered to be stretchy and breathable, water resistant and windproof, whether you're hitting the links or biking to work.

あいにくゴルフはしないと思いますが、確かにこのパンツで通勤しても違和感はないと思います。

ポキオ輪業商会 GapFit KhodaaBloom Rail 700 2019

腰回りはゴムになってて、なんかスポーティ。

実際に履いて自転車に乗ってみた

いつものルート(片道40km)を走ってみました。

ポキオ輪業商会 GapFit KhodaaBloom Rail 700 2019

  • 生地が薄いので、足は動かしやすいがパンツ自体のクッション性はゼロ。
  • 細身でピターッとしたフィットですが、結構伸びる。
  • 前傾姿勢になってもお腹周りが苦しくない。
  • 裾をめくると、パンツ外側側面の裏地にリフレクターがついてて◎。
  • エスト・レングスを選べるので、ジャストフィットな履き心地。
  • 通気性はまぁまぁ。
  • ドリンクをこぼしてしまったが、撥水加工のおかげで助かった。

こんな感じでしょうか。自転車に乗ってるときも降りたあとも、どちらでもイケるパンツとしてはなかなか上出来なのではないでしょうか。さすがギャップ、ウエスト・レングスを選べるので、私のような短足にももってこいです。

あとは耐久性。今まではGapのアスレチックフィットのジーンズを多用してましたが、すぐに股が薄くなってしまっていました。今回のパンツの耐久性はまだわかりませんが、長持ちすることを祈っています・・・。

さてさて

一気に涼しくなってきたのでガンガン乗りたいんですが、秋雨前線だったりいろいろ都合が合わなかったり、なかなか乗るタイミングが持てずウズウズしています。

ポキオ輪業商会 GapFit KhodaaBloom Rail 700 2019

気づけば、クリートとソールがガリガリ。シューズも新調したいですねぇ。